Calendar
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Search this site.
Tags
Archives
Others
Admin

29日ポストカード2種販売のお知らせ

こんにちは、ライターの山崎です。いよいよ明日ですね!
すっかりテンションが上がってしまってますが、
忘れ物をしないように念入りにチェックして家を出たいと思います。

ところで、告知するのを忘れていたのですが、
29日のスペースにて、『赤い砂堕ちる月』のポストカードを
2種販売します。2枚で100円です。
絵柄は洛泉&主人公と汪明&主人公ですが、どちらもとても
素敵なイラストなので、ぜひお買い求め下さい!

それでは本日の更新ですが、体験版をプレイして下さった方向けに
体験版アンケート体験版Q&Aをアップしました。

一通りプレイし終えた方はぜひアンケートにご協力下さい!
まだ実装されていない機能が多数あるのですが、
「もっとこんな感じだったらプレイしやすいのに」など
率直なご意見をいただけると、プログラマのなんもんさんが
頑張って実装してくれる……はずです(笑)。

また、体験版を起動した方の恐らく70%程がここで躓くのでは
というポイントがありまして、その対処法についても、
体験版Q&Aで画像入りで解説しています。

Q:「d3dx9_40.dll」が見つからなかったため、このアプリケーションを
開始できませんでしたと表示されました。


この「d3dx9_40.dll」が見つからない~というエラーが出る方は
DirectXのバージョンを上げていただかないと、体験版がプレイできません。

大変お手数ですがQ&Aに明記した方法で、DirectXのバージョンを
更新して下さい。

それ以外にも、スタッフ総動員でのテストプレイ中に出た疑問点などを
まとめてありますので、プレイ中に何か不都合な部分がありましたら、
体験版Q&Aに目を通していただけると助かります。

メッセージフォームからの応援メッセージもありがとうございます!
スペースに来て下さる方がいるようでほっとしました(笑)。

主人公の素顔をチェックして下さった方もありがとうございます。
遠方でコミケに行くのはちょっと……という方には、ビーズログさんの
付録DVDまでお待ちいただく形になりますが、ぜひたくさんの方に
体験版をプレイしていただき、ご意見を製品版に生かしたいと
思っておりますので、よろしくお願い致します!
permalink * Edit

体験版のスペック

こんにちは、ライターの山崎です。
本日登場人物を更新し、キャラクターが1人と1匹増えました。
ビーズログさんで先行して紹介させていただきましたが、
主人公と同じ紫永観で修行する杏紅と、主人公の相棒のハバリです。

どちらも体験版では出現頻度が非常に高い……というか、
1章は杏紅の章なので、攻略対象キャラよりも妙に目立って
しまっていますが、みんさんに気に入っていただけるキャラに
なっていればいいなと思います。

ついでと言ってはなんですが、主人公の素顔も登場人物の
ページの画像を更新して公開しました。今後また開発ブログや
システム紹介などで、5パターンの性格に合わせた表情などを
掲載しますのでお待ち下さい。

さてコミケですが、いよいよ明後日に迫りました!
「コミケに行けないので体験版のDL配布を!」というお声は
たくさん届いているのですが、「スペースに体験版を
もらいに行きます!」というメッセージは届いていないので
ちょっと寂しいですが、当日たくさんの方に体験版をお渡し
できることを祈りつつ……。

ちなみに体験版ですが、サイトからのDLはサイズがかなり
大きいため、どんな方法が最適か検討中なのですが、一番
近いところではビーズログさんの付録DVDに掲載していただける
ことになったので、そちらでの配布が先になると思います。

最後に、29日にはみなさまにお渡しできる体験版なのですが、
現在記載されている推奨スペックよりもしかしたらもう少し
高めでないと動かない可能性があります。体験版のデバッグで
スタッフのPC総動員でチェックしたのですが、XPでも
ラストまでプレイできないPCが3台程ありました。

ちなみに私が所持している古いXPも、スペックは推奨の方を
満たしているのですが、冒頭の5分くらいしかプレイできていません。
6年ほど前に買った壊れかけのPCなので仕方がないかなという
感じなのですが、恐らく同じように動かないという方が多数出ることが
予測されます。もし起動後数分で終了してしまう場合は、
大変申し訳ありませんが、今後の改良バージョンをお待ち下さい。

『赤い砂堕ちる月』は、なんもんさん制作の完全オリジナルプログラムで
組まれておりますので、これからたくさんの改良を重ねて行く必要があり、
より多くの方にプレイしていただけるように開発して参りますので、
もし今回配布する体験版がお手持ちのPCで動かなかった場合も、
見捨てないでいただけると非常に嬉しいです。

それでは皆様、当日コミケのスペースにてお待ちしております!
permalink * Edit

スタッフ紹介 その4

こんにちは、ライターの山崎です。
今日はクリスマスイブですね!
クリスマスらしい予定のある方もない方も、
寒さが大分厳しくなって参りましたので
風邪など召されませんようご自愛下さい。

ちなみに私は今日、39度の熱が出る夢を見ました(笑)。
夢でよかったです。今の所体調は万全なので、
元気に冬コミに行けるよう気をつけたいと思います。

さて、続々とスタッフコメントが届いておりますので
本日は、サブキャラクターやモンスターの塗りなどを
担当して下さったYU-SAさんをご紹介します。

Q1:お名前と担当をお願いします
YU-SAです、
サブキャラ・グラフィックを担当させて頂きました。

Q2:担当箇所で苦労した点は?
メインの沙月さんと、塗り方が大分違ったので、
少しでも雰囲気を掴みたいと思いまして、
ああでもないこうでもないと悩みつつ、
手順を覚えるまで2週間かかりました(笑
そこ以外は特にないです。 

Q3:担当箇所で楽しかった点は?
戦闘中に登場するモンスターの塗りです、
可愛いのもあって一番作業がスムーズでした。
まだ実際に動くシーンは見れていないのですが
戦闘シーン気になりますね。
後、山崎様から聞く沙月さんとのやり取りというか、
サブキャラの感想が面白かったです。
 
Q4:いつかこんなゲームを作ってみたい!
落ちゲーかアクション系とかいいなと思いますが、
プログラムとドット絵が苦手なので・・・。
グラフィックか楽曲担当でなら作ってみたいですね。
後は~ギャルゲーか女性向けがしてみたいかな(笑
 
Q5:サークル活動その他アピールがありましたらどうぞ
イラストメインで楽曲やったりしてます。
興味あればサイト(http://www1.megaegg.ne.jp/~moe/)までおいでください♪
現在年賀用テンプレート+壁紙配布中、依頼も歓迎します。



YU-SAさん、ありがとうございました!
せっかくですのでここで、YU-SAさんに描いていただいた
サブキャラクターをご紹介します。

004_01.jpg

赤い砂~では、こんな感じで主人公の顔グラが表示される
ウィンドウ部分に、サブキャラクターが多数登場します。

004.jpg

↑に貼ったウィンドウ内にいるサブキャラクタ-、
「胡姫」の表情パターンです。枠内に収めるために泣く泣く
切ってしまった部分があったりして非常に申し訳なかったですが、
すごくアジアンな雰囲気のあるサブキャラクターで、私も沙月さんも
お気に入りです。

021.jpg

こちらは皇城で登場する宦官です。糸目キャラです!(笑)。
体験版では登場シーンが少ないですが、汪明ルートで活躍
してくれると思います。

018.jpg

こちらは胡白が勤める金吾衛で、主人公にケンカを売る(?)
人相の悪い男です。体験版では彼との戦闘シーンがありますので、
思う存分やってしまって下さい。

赤い砂~の世界観がよりプレイしている方に伝わるよう、
サブキャラクターの衣装や外見にもこだわっていますので、
その辺り見ていただけると嬉しいです。
permalink * Edit

スタッフ紹介 その3

こんにちは、ライターの山崎です。
今日はスクリプト担当の蓮見さんをご紹介したいと思います。


Q1:お名前と担当をお願いします
蓮見魂緒と申します。
スクリプトとその周りの雑用(マップ用の素材加工など)を
担当させていただいてます。

深山さんがデザインし、なんもんさんが作ったプログラムに
「ここでこの文字を出してこの絵を出してこの音を鳴らして
こう動くんだよ」という命令を出す作業です。

(何故スクリプトかというと他の分野ではろくに役に
立ちそうになかったからです、情けない話です)

手が空いていた時に同人活動の為の人材募集サイトさんで
「スクリプトのお仕事下さい!」と叫んでいたところを
アサリさんに拾ってもらい、ほいほいっと二つ返事でついて来ました。


Q2:担当箇所で苦労した点は?
元は既存のゲームエンジン(プログラム)を使っての制作しか
していなかったのですが、今回はオリジナルだという事で
一から知識を頭に叩き込むのに少し時間がかかりました。
…自分が苦労したというよりも周りに苦労をかけた気がします。


Q3:担当箇所で楽しかった点は?
マップ移動の画面(ボタンの演出)やシステム(ボタンが条件で
出たり消えたり)について試行錯誤している時が一番楽しかったです。
あとはアサリさんから上がってきたシナリオに目を通した時に
笑ってしまったり…


Q4:いつかこんなゲームを作ってみたい!
元々個人で同人ゲームを作っているので、作ってみたいと
思ったものは割と作り散らかしています。
ここぞとばかりに自分のサイトをアピールしたいところですが、
シャイなので断念しました。


Q5:サークル活動その他アピールがありましたらどうぞ
アピールというか宣伝で済みません。
現在、個人で制作しているゲームに手を貸して下さる心優しい
シナリオライター/イラストレーター/ボイスコーディネーター様を募集しています。

興味がある方はメールフォームよりお名前と連絡先を添えてお問い合わせ下さい。
連絡板:http://form1.fc2.com/form/?id=188678



蓮見さんありがとうございます!
生まれたてホヤホヤのプログラムを扱うのは、
とても大変だったと思います、本当にお疲れ様でした。

私もライターなのでスクリプトはある程度できなければ
マズイのですが、蓮見さんが実際に組んで下さった物を見るまで
いまいち理解できなかったというお恥ずかしい状況で(汗)。

ちなみに赤い砂~のスクリプトはこんな感じになっています。

script01.jpg

画面上には見えない部分ですが、これがないと
ゲームは動きませんので、非常に重要な作業で、
しかも膨大です。

ではではせっかくなので、↑で紹介したスクリプト部分の
実際の画面と合わせて、「闇」主人公の育成について
紹介したいと思います。

sentaku03.jpg

大慈恩寺で翔侠と出会ったときのシーンです。
ちなみに時系列的には、B'sLOG2月号に掲載されている
あの洛泉と翔侠のシーンの後になります。

yami01.jpg

無視してみました。

yami02.jpg

いわゆる普通の乙女ゲームの主人公ならしないだろう
という行動を取ってしまう「闇」主人公ですが、こうやって
攻略対象キャラクターを虐げても好感度は下がりません。

ここで主人公が翔侠を無視するのは理由があってのことなので、
翔侠も、「まぁ無視されても仕方がないか」くらいの気持ちで
いると思います。

……ということで、「闇」属性に主人公を育成したいなという方は
好感度を気にせず、ばしばし攻略対象キャラクターを虐げて下さい。
permalink * Edit

B'sLOG 2月号『赤い砂堕ちる月』情報掲載

こんにちは、ライターの山崎です。
10月末発売号で情報を掲載して下さったB'sLOGさんですが、
12月20日発売の2月号でも『赤い砂堕ちる月』の特集が組まれます!

一番の見所としては、やはり沙月さんの描き下ろしイラストですが、
サイト開設以来、バナーお持ち帰り率がTOPだった洛泉と、
素顔の主人公のイメージイラストが掲載されています。

とてもロマンチックなイラストなので、ぜひぜひお買い求めの上
ご堪能下さいませ。

その他にも初公開情報が満載なのですが、イベントCG2枚、
ギャグイベントCG2枚、サブキャラ1人&1匹が初お目見えです。

主人公の素顔も、5種類の性格分岐に合わせた表情が掲載
されているので、それぞれの性格がどんな感じなのか、
ぜひ誌面でご確認下さい。

ではでは最後にフォームからいただいたメッセージへの
お返事ですが、バナーのお持ち帰り報告をたくさんいただきまして
ありがとうございます! 地味に洛泉以外も増えているようで
嬉しいです(笑)。

バナーのURLのリンクミスをご指摘下さった方、ありがとうございます!
二ヶ月近く気づかなかったとか……本当にすみません(汗)。
ちなみに現時点まで貼ることができなかったバナーはこちらです。

『赤い砂堕ちる月』応援中!

現在はちゃんと画像が表示されますので、
ぜひこちらのサイズもご利用下さい。

B'sLOG2月号の感想をさっそく送って下さった方も、
ありがとうございます! 引き続き制作スタッフ全員で
頑張って参りますので応援よろしくお願いします!
permalink * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16

このページの先頭へ