Calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
Search this site.
Tags
Archives
Others
Admin

戦闘システム紹介 その3

こんにちは、山崎です。

今日も引き続き戦闘システムの紹介……ということで、
闇属性の攻撃「役闇神符」の画面写真を撮ってきました。

yami01.jpg
※全ての写真は開発中の物です。

まず主人公が符を使うと3つの黒い弾が出現。

yami02.jpg

3つの弾は時間差でモンスターの方へ飛んで行き……。

yami03.jpg

HIT!!
という感じです。

kaze01.jpg

ちなみにこちらは風属性の攻撃「役風神符」の画面写真です。
この符を使うと敵が空高く舞い上がります。

浮かせておいて、落ちてきた所を役光神符で追撃!
のコンボが中々面白いです。

次の日記ではアドベンチャーパートの画面写真を紹介しますので、
お楽しみに!
permalink * Edit

戦闘システム紹介 その2

こんにちは、山崎です。

今日も引き続き戦闘システムの紹介をします。

bt05.jpg
※画面は開発中の物です

この画像で敵にHITしているのは
「役火神符」という術で、「火」属性の攻撃です。

攻撃の属性は、火・水・風・光・闇の5パターンあり、
それぞれ効果や特性、必要気力などが違います。

あ、気力ゲージ?というか行動ゲージは一番下にある
緑色のやつです。

ちょっと昔のFFなんかであるような、
次の行動に移るための待ち時間的な物ですが、
符術を1回使ったくらいではゼロにならないので、
MAXになれば続けてガンガン敵に符術をお見舞いできます。

この5種類の符術は、育成した性格属性で
補正がかかってくるのですが、体験版ではそこまで
実装できないので、適当に好きな符術を選んでばしばし
敵に当てれば簡単に倒せるような難易度になる予定です。

ちなみにこの開発画面でやられているのは、
↓のモンスターです。

hebigami.jpg

これは蛇神という名前のモンスターですが、
この他にも「可愛すぎてボコれません><」という声が
スタッフから上がるほどの素敵モンスターがたくさん
いますので、追々紹介したいと思います。

ではでは今日はこの辺で。
permalink * Edit

戦闘システム紹介

こんにちは、山崎です。

現在開発スタッフは体験版用の素材作成やデバッグに
追われています。今月も既に折り返しを過ぎ、あと10日
程しかないと思うとちょっと寒気がしてきました(笑)。

そんなちょっとピリピリ……までは行きませんが
緊張感漂う現場から、開発中の画像をお届けしたいと思います。

bt01.jpg

詳細が完全に未公開だった、戦闘シーンの開発中画面です。

まだ仮素材が多いですが、こんな感じで主人公が
モンスターに向かって派手に符術を決めます。

これは「光」属性の攻撃ですが、一直線に敵に攻撃が
当たるのが清々しいです(笑)。

ちなみにこのモンスターのデザインも沙月さんが担当しています。
攻撃を受けたときのアクションが非常に面白い&愛らしいので
ぜひお楽しみに!

ではでは最後に質問をいただきましたのでお答えします。

>体験版はコミケのみでの配布ですか?

遠方でコミケに行けないという方もたくさんいらっしゃると
思うので、何らかの方法で体験版を配布する方法を考えたいと
思っておりますので、ぜひお待ち下さい!

その他応援メッセージを下さった方もありがとうございます!
これからもちょっとずつ更新しますのでのぞきに来て下さいませ。
permalink * Edit

主人公の属性 その2

こんにちは、山崎です。

今日は、先日紹介した光主人公と水主人公に続いて、
火主人公、風主人公、闇主人公を紹介します。

まずは火主人公。

hi01.jpghi02.jpg

感情表現が結構激しいタイプで、
顔が見えなくてもいかにも熱血そうな性格なのが
わかっていただけるかなと思います。

次は風主人公。

kaze02.jpgkaze01.jpg

天然系です(笑)。
5人の中で一番甘え上手かもしれません。

最後に闇主人公。

yami01.jpg

口元だけではちょっと分かりづらいかもしれませんが、
ニヤリ、という感じで、攻略対象キャラたちを
手玉に取るドS悪女です。

このゲームを開発するにあたって、サブウィンドウに
主人公の顔を出すかどうかで結構悩んだのですが、
せっかく性格が変わるのだから、見た目でそれがわかった
方が楽しそうだと思い、主人公のグラフィックも用意することに
なりました。

主人公の顔が画面に出るのはあまり好きじゃないなぁ
という方のために、表示、非表示も選択できるように
プログラマさんにお願いしてあります。

これだけの表情パターンを描き分ける沙月さんもすごく
大変そうでしたが、シナリオの書き分けも結構大変です。

体験版用のシナリオも性格育成絡みの分岐が多いので、
全体量は結構あるのに、一本道で読み進めると、
そうでもないように見えてしまい、あんなにたくさん
書いたのになぁと溜息がでました(笑)。

最終的なボリュームも、ぱっと見の分量は一般的な
商業恋愛アドベンチャーゲームと同じくらいなのに、
実際に書く量はその2、3倍とか、しゃれにならない
ことになりそうですが、私自身が色々な主人公を
書きたい!という欲求から生まれたシステムなので、
楽しんで書きたいと思います。

>14日17時にメッセージを下さった方へ
メッセージありがとうございます!
応援が負担になるなんてことは全然ありませんので、
どんどん煽ってやって下さい(笑)。

反応をいただけると開発ブログの回数が増えますので、
これからもぜひ色々とご意見ご感想などお寄せ下さい!
permalink * Edit

主人公の属性 補足

こんにちは、山崎です。

昨日の日記についてメッセージから質問をいただきました。
ありがとうございます!

>男性陣を攻略する際、特定の属性でないとクリアできないなどありますか?

こちらですが、説明不足で大変申し訳ありません。
どの属性でも全キャラ攻略できますし、
ハンデもありません。

この属性だとこのキャラは好感度が上がりやすい、
ということもありませんので、何も考えず、
好きな主人公でプレイしていただくことが可能です。

攻略対象キャラは、主人公が人として間違った行為や
あまりにも常識外れなことを行わない限り、
どんな性格でも好意を持ち受け入れてくれます。

この性格でこの攻略キャラと恋愛をしたら、
どんな反応になるんだろう?という部分を楽しんで
いただきたいと思います。

ビーズログさんのインタビューでも同じことを
答えさせていただいていますが、サイトではまだ
システムなどの部分が開通していないので、
分かりづらかったと思います。申し訳ありません。

これからも、質問ご要望などはお気軽にお寄せ下さい!
permalink * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16

このページの先頭へ