Calendar
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
Search this site.
Tags
Archives
Others
Admin

のら紹介

『赤い砂堕ちる月』公式サイトをご覧の皆様。
はじめまして、プランナー兼プログラマーというふわっとした、
掴みどころの無い立ち位置の「なんもん」と申します。
本作共々よろしくお願いします。

道端に、それこそ道に転がる石のように落ちていた
野良プログラマーとして拾っていただいたのが始まりでした。

さぞ、小汚い、生きることに疲れた老犬のような目で
見上げていた事でしょう。

もちろん、技術力を示すサンプルの提出などは行いはしましたが、
「サラリーマンやってるサンデープログラマーで、
生活かかってるので本業優先」であること。
「既存の有名どこのスクリプト言語のようなものではなく、
自前のシステムを構築させてもらいたい」等と、
だいぶアレな前提ではあったのですが、
しっかり拾われてしま…拾っていただきました。

そもそも、お話をいただいた時点で、
シナリオさんも原画さんもプロぢゃないですか。
正直びびりましたよ。
しかし、おもしろい話であったことも確か。

物語そのものを作るシナリオ、物語に深みを増し
輪郭を強く強調するグラフィック。
コレだけの質のものがそろっている中で俺は何をしたらいいのか。

シナリオと絵があれば漫画だって、小説だって書ける。
小説にいたっては文章のみでどうとでもなる。
正直ゲームにする必要まではない。
むしろ、PCでしか動かないことから制約を余分に掛けている。
それでも、PCゲームとして出すのであれば、
ゲームでしか出来ないことを提供するしかない。
読む。見る。だけのものには決してしたくない。
ぜひ、ゲームで「遊んで」もらいたい。


……
………

小学生の理科の授業で作った小さな豆電球を灯す為の
直列回路のような単純思考ではありましたが、
いろいろと半強引にめり込ませていただきました。
それも、戦闘シーンという形で。

元がアクション・シューティングに関わっていたため、
派手さ・爽快感を重視した、物語を彩る・盛り上げるには
申し分無いものを目指して作っています。

そこは、体験版という形でも片鱗が見れる予定ですので、
ぜひ楽しみにしていただければと思います。
permalink * Edit

初めましてのご挨拶

初めまして、キャラデザ・原画担当の沙月ゆうです。
この度は当サイトへお越し下さりありがとうごz……



…すみません。無理でした。
ちゃんとした挨拶の文章は、私には無理でした。
あやうく息が詰まる所でした。あぶないあぶない…。

ようやくサイトオープンが出来、ホッとしています!
ありがたやありがたや。
今後は落書きを投下したり、いろいろ出来るといいなと思います。
こういうのが同人ゲームの良いところですよね!
好き勝手やってもメーカーさんに怒られない!!
怒られるとしたらライターの山崎さんに…!
でも山崎さんならニヨニヨしながら共犯になってくれると信じてます。
ニヨニヨ。


早速バナーを貼って下さっている方もいらっしゃるそうで、とても嬉しいです。
誰のバナーを持っていったのかな~とそわそわします。
見た目では○○が好き!とか、トップページのフォームからメッセージを
飛ばして頂けるとこっそり喜びます。
テンションが上がります。
うっかり手が滑ってイラストを描いちゃったりするかもしれないので、
どしどしどうぞ!(?)


…じゃなくて、よろしくお願いします(笑)
permalink * Edit

赤い砂堕ちる月公式サイトオープン

みなさんこんにちは。ライターの山崎です。

本日無事『赤い砂堕ちる月』公式サイトをオープンすることができました!
お忙しい中ご協力下さいました皆様本当にありがとうございます。

まだ情報は少ないですが、これから随時追加していきますので、
ぜひブックマークなどに登録して足をお運び下さい。

ダウンロードのページでは、応援バナーの配布も行っておりますので、
ブログ、サイトをお持ちの方のご協力もお待ちしております!

今月発売のB'sLOGさんのインタビューでも答えさせていただきましたが、
この企画は元々某社への持ち込み用として作った物でした。
ゲーム業界では非常によくあることですが、諸事情によりボツになってしまい、
それなら自分たちで作ってしまおうということで、自主制作に踏み切りました。

発売予定日が1年以上先という気の長いスケジュールではありますが、
私も沙月さんも他のスタッフも全員本気で頑張っておりますので、
ぜひ最後まで見届けていただけると嬉しいです。

この作品に関しては、私が商業で関わっている物と違い
守秘義務などがないので、色々と突っ込んだ内容まで、
ばんばん公開していけたらと思っています。

ゲーム制作の裏側がチラッと見える面白いブログになるよう、
他のスタッフの方々も交えながら更新していきますので、
ご期待下さい!
permalink * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16

このページの先頭へ