Calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
Search this site.
Tags
Archives
Others
Admin

戦闘用エフェクトフリー素材配布

久しぶりの日記になってしまいまして申し訳ありません。

今回は、ツイッターでは経過を報告していましたが、
NScripterのスプライトアニメで動く戦闘エフェクトが完成したので、
そのお披露目と素材の配布です。



実際の動きはこのような感じですが、
表示秒数をいじればまた少し違う動きにもできると思います。

どんな画像を動かしているのかというサンプルはこちら。

effect_sword_blue_l.jpg

これを、

wave "se26.wav"

lsp 0,":a/6,50,40,30,20,10,10,1;image\effect_sword_blue_l.png",0,0:print 1

刀青、左上から右下へセル6枚

こんな感じでNScripterで動かしています。
a:画像を透過させる(実際の画像はPNG透過で黒背景は別途表示させています)
6:セルが6枚
50,40,30,20,10,10:1枚目から順に表示させる速度を指定

横800サイズの画像を6枚連結させているので、
非常に大きな素材になってしまっています。

スクリプターのむいむい。さん情報によると、
透過できないという欠点があるが、blt命令を使用すれば、
拡大しつつ高速で描画できるので、画像サイズを小さくできる、
とのことです。

この素材を使ってみたいと思った方は、
こちらからご自由にDLして下さい。

素材をダウンロード

素材は、アニメーション用に横に画像を繋げた透過PNGと、
(背景は黒などお好みの物を別途用意して下さい)
元になったPSDデータ(フォトショップCS2で作成)が入っています。

加工改変自由、商用利用可、著作表示不要です。

もしゲームなどへの使用をご報告いただけるようでしたら、
TOPのフォームやツイッターへのリプなどいただけると嬉しいです。

素材の無断転載、再配布はご遠慮下さい。

グラフィック関係はど素人のライターが作った素材ですので、
妙な部分は適宜修正して使って下さい。

もし「私ならもっと上手く作れる!」とか、
「ここ修正しました」という方はデータを送って下さると泣いて喜びます。

ゲーム制作中に、フリー配布できそうな素材があれば、
またアップしますので、皆様のゲーム制作にぜひお役立て下さい。
permalink * Edit

スクリプト日誌1

 初めまして、むいむい。と申します。現在、「赤い砂堕ちる月」のプログラム担当をしております。まずは、このような場を用意してくださった浅吏様に感謝です。

 本来プログラマーと言う担当は、プロジェクトの中では最初に動き出して(二番目は絵師さんと音屋さんですね)さっさと完成させるべき職分なのですが、私は途中参加だったために、素材が先に全て揃っている状態での作業開始となりました。

 プログラムを前任から引き継いだのですが、そのプログラムは体験版として一度ユーザーの皆様の目に触れたものでした。ですので、その時点でユーザーの皆様からも多数の要望が出ておりました。

 最も多く寄せられた要望、と言うよりもバグ報告は、「既読スキップ機能が途中で止まる」と言うものでした。それと、目立った要望は「一度選んだ選択肢は色を変えて欲しい」でしたでしょうか。

 その分については早速作業にとりかかったのですが、プログラマと言うのは、実はユーザーの皆様だけではなく、シナリオライターさんとも向きあわなければならないのでした。

 以下の画像は、体験版時点でのシナリオの一部です。

old_text.jpg

 私は最初、これが一体何をどうしているのかわかりませんでした。この記述方法では、シナリオライターさんの労力が大きすぎます。そんな訳で、もっと簡単なシナリオの書き方を考案、それをユーザーの皆様から見た動作は変えずに実装すると言う作業にも同時に入りました。

 その結果、シナリオの書き方は以下のようになりました。

new_text.jpg

 これは、先程のシナリオの同じ部分を書き出したものです。

 どうでしょう。シナリオの書き方が、まさに「台本」に近くなったと思いませんか? これなら後で読み返して修正する時でも、どこで何をしているかが一目瞭然になって少しは修正しやすくなったのでは、と考えています。

 現在のプログラムは、この形式のシナリオを読み込んで動くようになっており、その部分についてはだいたい安定してきたところです。
 
 なお、このシステムは完成後、整理して公開を考えています。どなたにでもお使いいただけるようにする予定です。

 では次回は、どうして冬コミで新しい体験版が出なかったについて触れたいと思います。
permalink * Edit

メインスクリプタさんの紹介

日記に随分間があいてしまいまして申し訳ありません。
ライターの山崎です。

先日はツイッターでグラフィッカー様の募集をさせていただきましたが、
皆様のご協力のおかげで多数の方にご応募いただけました。
本当にありがとうございます。

リンクのご許可をいただけましたら、新たに加わって下さった
グラフィッカー様方のお名前やサイトなども紹介しますので、
もう少々お待ち下さい。

本日、リンクを更新しましたが、
1件は赤い砂堕ちる月のメインスクリプトを請け負って下さることになった、
永字八法のむいむい。さんです。

先日、非常に優秀な方にお願いできることになったと書きましたが、
ご許可をいただけたので、お名前とサイトをリンクさせていただきました。
今回赤い砂堕ちる月の開発でお借りしているNScripterでは、
非常に著名な方なので、面白い演出や快適な動作など、
色々と手を尽くして下さっている最中ですので、
新しい体験版の配布をお待ち下さい。

もう1件はグラフィック補佐や誤字脱字チェックなどで非常に
心強いスタッフの1人であるあんずさんのサイトですが、
実は彼女は占い師さんで、スタッフ内でもよく当たると非常に評判です。
もし何か気になることや迷っていることがある方は、
占ってみてもらってはいかがでしょうか。
都内なら出張鑑定も可能とのことです。
とても聞き上手で癒し系の女性なので、
話を聞いてもらうだけでも気分が切り替わると思いますよ。

現在赤い砂堕ちる月の開発は、汪明ルートのグラフィックが
ほぼ全てアップするなど順調に進んでおります。

年末の冬コミで体験版を配布できるよう、スクリプトを組み直しているのと、
沙月さんにはジャケットイラストを描き下ろしていただいている最中で、
こちらも冬コミで新チラシとしてお配りできる予定です。

まだ下書きの段階ですが非常にいい物に仕上がりそうなので、
ぜひお楽しみに!

それではまた進展がありましたらご報告します。
これからも赤い砂堕ちる月をよろしくお願い致します!
permalink * Edit

らくがきその2

こんにちは!大変お久しぶりです!原画の沙月です。

夏コミお疲れ様でした!
当スペースにお越し下さったみなさま、本当にありがとうございました。
私は都合により参加出来なかったのですが、山崎さん達から色々お話を伺いました。
スペースにて声を掛けてくださったみなさま、ポストカードをご購入下さったみなさま、ありがとうございます…!!
私もお礼のスケブを描きに行きたかったです。すみません…。

当日は近くまで打ち合わせに行ったのですけど、ホントに暑かった…ですね…。
お疲れ様でした………………。

ちょっとでも涼しい気分を…と、特に涼しげでもない絵を投下します。
(色だけ涼しげ……)

rakugakioumei.jpg


現代風キャラはいつか全員描いてみたいです。
なんだかちょっとだけ絵の雰囲気が違うのは気にしないで欲しい。
あと、何でメガネなのかも気にしないで欲しい。

とりあえず好きに描いたらこんなんになりました。
汪明さんは姿勢が良いイメージですね。
洛泉は猫背なイメージ……(ごめんなさい)



永祥は腰痛持ちなイメージ。
きっとそう。
permalink * Edit

新機能の追加

延期のお知らせからだいぶ日が空いてしまいましてすみません、
ライターの山崎です。

本日は、追加した新機能の動画を持ってきました。



画面を9分割にした指定の箇所へのズームインと、
ズームアウトです。

システムをいちから構築し直しているので、
時間はかかっていますがとてもいい物ができそうなので、
また何か面白い動画が撮れたらアップします。

夏コミの配布物のお知らせはもう少々お待ち下さい。

ではでは、また次回!
permalink * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16

このページの先頭へ